2022 年度

富山薬品工業株式会社
業種
高分子ファインケミカル電子材料環境その他機能性化学品(有機・無機)
企業PR
『次世代技術』を切り開くファインケミカル

富山薬品工業は今年で創立75年を迎える、高純度化学薬品(ファインケミカルズ)の専業メーカーです。当社の薬品は不純物の極めて少ない安定した品質であり、主に電子デバイス用の機能性材料として、先端産業の様々なシーンに役立てられています。

最近、当社のお客様の製品やその先のアプリケーションの大半が、環境に配慮したものとなっています。例えば、二酸化炭素(CO2)排出量の少ない電気自動車用の「リチウムイオン電池」や、クリーンエネルギーである風力発電や太陽光発電に使用される「キャパシタ」などは、二酸化炭素の排出削減に重要な役割を果たしています。
今後、低炭素化への規制が強くなってくると、規制をクリアするために、お客様からの技術的な要求難易度も高くなってきます。こういった要求を的確に把握し、ニーズに応え続けることで、化学を通じて地球環境に貢献します。 
社風・働き方
自由な雰囲気の中、社員一人ひとりが自主性を持って業務に取り組む。
どの職種においても、この社風が変わることはありません。

「自由度」が高い開発部門では、やりたい実験に取り組みやすく、各自の意見も尊重されます。一方で、良くも悪くも自分で判断できる(しなくてはならない)領域が広いとも言えます。
大手メーカーであれば知的財産部門が行う特許や法的要求事項の調査なども、技術者が自ら行います。それは苦労も伴いますが、入社して5年、10年と経った際に、自らの経験値が想像以上に高まっていることに気付くはずです。もちろん、一人ひとりの裁量で行える業務範囲も自ずと広がっていきます。それは何より、技術者が理想とする研究開発環境といえるのではないでしょうか。
当社ではそういった環境で、多くの若手社員が開発の中核に近い仕事を任されています。

富山薬品工業は大きな会社ではありませんが、小さいからこそ小回りが利き、誰もが自分の発想で、スピード感をもって業務に取り組んでいます。 
本社所在地
東京都中央区日本橋本町1-2-6 
事業所
1. 鹿島工場 (茨城県 神栖市)
2. 生産技術センター (埼玉県 富士見市) 
事業内容
キャパシタ用、リチウム電池用、ファインケミカル分野の高純度化学薬品の研究開発・製造・販売。

◆キャパシタ分野
キャパシタ(コンデンサ)とは、モバイル機器から航空機に至るまで、あらゆるエレクトロニクス製品に欠かせない、電荷を蓄えたり・放出したりする電子部品です。
当社はコンデンサ自体を作っているわけではなく、コンデンサの主要材料である「電解液」「電解質」の開発・製造をしています。コンデンサの電気特性は電解液と深く関係しており、当社の製品がコンデンサの新技術を支えています。

◆リチウム電池分野
リチウム電池用の「電解液」の研究開発・製造。ソニーが世界で初めて、"再利用できる電池"(リチウムイオン二次電池)の製品化を実現した際、その電池の電解液に採用されたのが、当社の開発したものでした。この出来事がきっかけで、弊社の電池用電解液は世界的な評価を得ることができました。現在、電気自動車をはじめ、多くのバッテリー製品に利用されています。

◆ファインケミカル分野
試薬用、電子材料(半導体・液晶)用、原子力産業用において大きな役割を担っています。 
設立/創立
1946年6月25日 
資本金
1億5150万円 
売上高
49億3600万円(2020年11月期) 
従業員数
129名(2020年11月現在) 
募集対象
四大卒修士卒
雇用形態
正社員 
採用予定職種
◆技術系総合職
 (1)研究開発職 (2)検査分析職

◆事務系
 (1)総務職 
採用担当からの3つのアピールポイント
①自主性の尊重
本人の意志や考え方が尊重され、自発的に行動できるのが富山薬品工業の特徴です。やりたい実験にも取り組みやすく、学会や各種セミナーにも積極的に参加できるなど、「自由度」が高い会社です。

②支援体制
鹿島工場(2012年竣工)には最新の研究施設をはじめ、様々な分析機器や測定装置、生産設備がそろっています。開発した化学薬品をお客様の最終製品に近い形で評価・測定していく体制を整えている薬品メーカーは、当社ほどの規模ではなかなかありません。
また、設備面の充実を図るだけでなく、資格技能取得支援制度など、「人」それぞれの良さや力を「ひき出し・伸ばす」ために積極的な支援も行っています。

③経験・成長
富山薬品工業には色々な仕事(技術営業・生産技術・知財関係)を経験できるチャンスがあります。その環境で育った若手先輩社員たちが、会社の中核となって、いきいきと活躍しています。目標に向かい自分が成長していく過程においても「やりがい」を感じられるのではないでしょうか。 
研究職で活躍している人の特徴
・自発的に問題を見つけ、自ら考え、積極的にチャレンジする人。
・早いテンポで変化する状況に対応できる、柔軟性がある人。
・最後まで諦めず、やり通したものがある人。(良い意味で)諦めが悪い人。
・イメージを作ってから行動している人、先を見据えている人。
・化学の基礎的知識を身につけている人。(※専門知識は入社後に身につけてください) 
採用実績
2018年 3名(研究職2名、総務職1名)
2019年 2名(研究職2名)
2020年 2名(研究職2名) 
応募資格
2022年3月に大学卒業見込み、大学院修了見込みの方
※技術系は理系学部出身者に限る  
勤務地
鹿島工場(茨城県 神栖市) 
勤務時間
鹿島工場 8:30~17:00 / 本社 8:45~17:30 
給与等
【給与】
[修士了] 220,500円
[学部卒] 206,500円
 (2020年4月実績)

【賞与】
年2回(7、12月)

【昇給】
年1回(4月) 
福利厚生
社会保険(健康、厚生年金、企業年金基金、雇用、労災)
住宅関連(借上単身寮 個人負担10,000円/月)
その他(資格取得支援、財形貯蓄、社員持株会、各種同好会活動費補助)

・受動喫煙防止対策あり
喫煙室あり(工場のみ) 
休日休暇
週休2日制(※工場は年に10日程度の土曜祝日出勤あり)、年末年始、夏季(工場のみ)
年間休日 工場112日 / 本社120日

年次有給休暇(入社初年度10日、勤続年数により最大20日)、慶弔休暇、法定休暇(育児、看護、介護) 
試用期間
3カ月 その間の給与・待遇は変わりません 
選考スケジュール
◆マイナビよりエントリー
   ↓
◆1次選考【書類】
   ↓
◆2、3次選考【面接(Web)】
   ↓
◆4次(最終)選考【面接(対面)】

※内々定 6月中旬(予定) 
採用担当
総務部 
連絡先
(TEL)03-3242-5149 (MAIL)somubu@tomypure.co.jp 
応募方法
マイナビ2022よりエントリーお願いします。 
対象卒業年度
年度