2022 年度

DKSHジャパン株式会社
業種
医薬品化粧品ファインケミカル化学工学バイオテクノロジー食品化学化学系商社
企業PR
 DKSHジャパン株式会社は、世界36のマーケットに850拠点を有するスイスのグローバル企業「DKSH グループ」の一員です。1865 年(慶応元年)に横浜で創業した「シイベル・ブレンワルド商会」を源流として、日本の産業と文化の発展に貢献してきました。2009年に社名を日本シイベルヘグナーからDKSHジャパンに改称、2015年に創業150周年を迎えました。
 現在、DKSH ジャパンは「消費財事業部門」、「生産資材事業部門」、「テクノロジー事業部門」の3つの事業部門を展開しています。創業当時「横浜甲90 番館」と呼ばれた商館は日本の生糸取引の中心となり「生糸王国日本」を築きあげる上で大きな役割を果たしました。また、日本最初のガス燈のためのガスプラント設置にも貢献し、明治中期には時計・機械などの輸入を開始するなど、日本に根ざしたスイス系商社として多くの足跡を残してきました。 
ユニークな広いつながりと深みを持つDKSHのネットワーク
スイスに本社があるDKSHは世界各国にネットワークを拡大しています。アジア太平洋地域の事業拠点および欧米の拠点で構成されるネットワークを通じて、世界36のマーケットで事業活動を展開しています。調達から市場参入コンサルティング、マーケティング、販売、流通、ロジスティクス、さらにはアフターサービスに至るまで、知識と実務の継続的アプローチを企業の皆様のニーズに合わせて提供します。DKSHは、アジア市場に重点を置いて事業を展開してきたため、急成長中のアジア地域のダイナミックな経済成長の恩恵を享受する絶好のポジションを占めています。DKSHがグループ売上高の96%をこの地域で得ていることがそれを表しています。 
特長的な福利厚生
●フレックスタイム制度
⇒職務内容に応じて、柔軟に自身の出退勤時間を決めることができます。
・出退勤時間: 午前7時00分から午後10時00分まで
●時間外勤務への対策
⇒当社では定期的に全部門の時間外勤務の時間数を定点観測し、時間外勤務が多い部門には個別に改善を促すなど、ワーク・ライフ・バランスの実現へ向けた取り組みを行っております。
●テレワーク制度(在宅勤務制度)
⇒柔軟性の高い労働環境の実現と、高い次元でのワーク・ライフ・バランスの実現を目指すために2018年より導入されました。
個々の社員の事情に応じて、通勤時間を削減し、所属する職場以外の場所で労働することを可能とします。
●シェアオフィス活用
⇒東急グループのNew Workを利用しています。
●定年65歳、再雇用70歳まで
⇒長年働くことができる雇用環境をすでに実現しています。 
研修制度
●新人研修
5~6月まで人事研修(展示会への参加、全国各拠点見学、各事業部からの業務内容の説明)

●Fantree Academy
・グローバルhrが開発したDKSHグループ全体のグローバルトレーニングプログラムがあります。
●DKSH Japan Academy
・外部トレーニング会社と提携し、ご自身に必要とされるプログラムを受講することができます。費用は会社負担となります。
●Self Development Program
・トレーニングコースは自分自身で選択できます。(英会話など)
トレーニング費用の半額が会社負担されます。(最大250,000円) 
本社所在地
東京都港区三田3-4-19 
事業所
東京、大阪、横浜、神戸 
事業内容
 DKSH ジャパン株式会社は「生産資材事業部門」、「テクノロジー事業部門」、「消費財事業部門」の3つの事業部門を展開しています。
● 生産資材事業部門は、「食品・飲料」「医薬品」「化学品」「パーソナルケア」の4分野の原材料とファインケミカルを取り扱っております。
● テクノロジー事業部門は、各種産業機械、工作機械、ハイテク機器、特殊金属を中心に欧米およびアジアの一流メーカーの最先端テクノロジーを幅広く提供するとともに、質の高いアフターサービスをお届けしています。
● 消費材事業部門は、スイス時計「オメガ」や「モンディーン」などを日本に伝え広めるなど、高性能のスイス時計や筆記具の輸入取扱いとして長い歴史と経験を有しており、現在もモーリスラクロアなどの高級時計、ファーバーカステルやラミーなど歴史ある高品質の筆記具を扱っています。 
設立/創立
創業1965年9 月 設立1865 年11月 
資本金
16億円 
売上高
450億円 
従業員数
366名 
募集対象
四大卒修士卒博士卒
雇用形態
正社員 
採用予定職種
技術営業・技術サービスエンジニア・貿易事務・営業事務・開発・品質管理・管理部門スタッフ 
会社からのメッセージ
私たちDKSHジャパンは、1865年に設立された創業150年という長い歴史を誇る商社です。最近では、60歳以降も仕事を続けて75歳でリタイアされた方など、勤続30年、40年の人たちが数多く在籍しています。
大航海時代に遠いスイスから日本に渡って商いを始めた創業者の志を継ぎ、当社で活躍している先輩社員のみなさんも起業家精神を持ってビジネスを行っています。当社では「自分でビジネスの種を見つけてくる」という風土があり、部門によって仕事内容は異なりますが、世界中を飛び回っている人も数多くいます。年次に関わらず、一人ひとりのビジネスの裁量は広いので、ビジネスを動かしていくための主体性も必要になります。自分で仕事を見つけて、責任を持って遂行していく。言われたことをやるだけでなく、自分で考えて仕事をこなしていくことが当社では求められます。日本の近代化に伴い、形を変えながら取り扱うサービスを増やして事業の幅を広げてきた当社で、若手からのびのびと働ける風土の中で一緒に未来を切り拓いていきませんか。 
採用実績
●技術営業職…ルートセールス、企画提案営業、展示会対応、顧客サポート等
●医薬品事業職…医薬品、中間体、添加剤などの薬事業務、品質管理
● 技術サービスエンジニア職…各種産業用機器の設置、メンテナンス、アプリケーションシステム管理等
●研究開発職…洋菓子開発、食品応用開発、医薬品品質管理
●事務系職…経理、人事、総務、マーケティング、ロジスティックス、事業企画等 
応募資格
2022年3 月に博士、修士了、または学部卒業見込みの方 
勤務地
東京都港区三田3-4-19 
勤務時間
Standard work time 9:00-17:30

スーパーフレックスタイム制度

−コアタイム( 11 時 00 分~ 15 時 00 分) 廃止
※フレキシブルタイム( 7 時 00 分~推奨時間 20 時 00 分)は変更なし
−毎月の所定労働時間の考え方は従来と同じ
(例)所定労働日数が 20 日の月の場合
→所定労働時間: 7 時間 30 分/日 x 20 日 150 時間/月
−1 日あたりの最低労働時間 1 時間
−所定労働日に勤務しない日 原則、有給休暇を取得する
※ただし、(例外)所定労働時間を 30 時間/月超過することが明らかな場合
→上長の承認を得て、無休欠勤とすることができる。 
給与等
修士・博士了300,000円 学部卒270,000 円
業績賞与(毎年3 月末日支給) 
福利厚生
・社会保険(雇用・健康・労災・厚生年金・介護)
・退職金制度(確定拠出型年金(DC)または前払い退職金の選択制)
・ 会員福利厚生プログラム─宿泊・レジャー/スポーツ・エンターテインメント/─育児・介護─ライフサポート
・災害補償、私傷病休暇、産前・産後休暇、育児介護休業
・長期勤続者表彰制度
・定年65 歳(再雇用70歳まで)
・社内喫煙所有 
休日休暇
毎週土日、祝日、年末年始休日(12 月29 日〜1 月3日)、年次有給休暇、慶弔休暇、傷病休暇、
ほか 
試用期間
3か月(労働条件は同じ) 
選考スケジュール
【フルインターンシップご参加の流れ】

1Day仕事体験にご参加
 ▼
長期インターンシップ選考
 ▼
長期インターンシップご参加
 ▼
ご希望に応じて選考・内定 
採用担当
DKSHジャパン・人事・採用担当 
連絡先
(TEL)03-5441-4505 (MAIL)recruit.jp@dksh.com  
応募方法
マイナビ2022よりエントリーをお願いします。 
対象卒業年度
年度