2022 年度

JSR株式会社
業種
石油化学高分子ファインケミカル無機化学電子材料化学工学バイオテクノロジーその他機能性化学品(有機・無機)
企業PR
【世の中を、中から変える仕事です。】
1957年12月、合成ゴム製造事業特別措置法により、国策企業「日本合成ゴム株式会社」として設立され、創立40 周年に社名を「JSR株式会社」に変更しました。
JSR は国内トップシェアを誇る合成ゴムを中心に、多岐にわたる用途を持つエラストマー事業において、リーディングカンパニーの地位を築いています。このエラストマー事業で培った技術を様々な分野に応用し、半導体材料、ディスプレイ、エッジコンピューティングといったデジタルソリューション事業においても業績を拡大してきました。フォトレジストやTV用の配向膜など、世界トップ製品を多数有しています。現在、今後の更なる飛躍へ向け、ライフサイエンス分野の研究にも力を入れております。
JSRは「Materials Innovation」という企業理念の下、現行分野のより一層の進歩と、自信を持って提供できるレベルの高い「革新素材」と共に、人・社会・環境に貢献していきます。 
私たちは「チャレンジ」でつながっている。
私たちJSRは、創業以来常に技術と⼈材を核に、その結集によってあらゆる壁を乗り越え続けてきました。
『すべてはその先にある“マテリアルズ・イノベーション”のために。』
今、私たちがあらためて強く思うことは、イノベーションとは起こるものではなく「起こすもの」だということです。そしてそれは開発部⾨だけではなく、製造、原料調達、物流、営業、管理等全ての⼈の⼒とチャレンジがつながることで、実現するのだということです。
チャレンジというものは、⼈をつなげる⼒があります。⽴場も、職種も、年齢も超えて⼈としてつながる瞬間を⽣む。まだこの世の中にない新しいもの、世界を変えるものは、その瞬間の連続・継続によってやっと⽣まれるものだということを私たちはイメージではなく、成果として知っています。私たちが開発したマテリアルがなければ成⽴しない産業があり、実現しなかったであろう未来の姿がここにあるのです。
過去から現在へ、現在から未来へ。私たちの歴史もまた、チャレンジでつながっています。
未知や失敗を恐れず前へ進むことができる、⼀緒に壁を乗り越えられる、⼀緒に喜べる仲間を募集します。 
求める人物像
【JSR社員の⾏動指針「4つのC」に共感できる⽅】
挑戦意欲を持ち続け新しい事に着⼿する「Challenge」、双⽅向の対話を重視し課題解決に取り組む「Communication」、社内外と積極的に協⼒する「Collaboration」、対話を重視した⼈材育成を通じ上司と部下が共に成⻑する「Cultivation」を⾏動指針(4C)とし、全社員が共有しています。特に失敗を恐れずChallengeし、グローバルに幅広い分野で活躍したい⽅を求めています。 
充実の研修制度
⼈材育成=スキル・知識×モチベーションと考えており、様々な⼈材育成制度があります。
・CDP制度…⼊社10年間で複数部署を経験し、様々な業務を経験し、多⾯的な視点から意思決定できる⼈材に育てます。
・OJT…社員個々の主体性・⾃主性をベースに、仕事を通じた教育がJSRの⼈材育成の基本です。
・各種研修…階層別研修(新⼊社員研修・中堅管理職研修等)、職能別研修(化学物質管理・品質管理教育等)、⽬的別研修(英語/中国語会話クラス研修・プレゼンテーション研修等)があります。
・MBA/MOT派遣、海外研究派遣制度…国内外の⼤学に留学する制度があり、積極的に活⽤する社員が多くいます。 
本社所在地
〒105-8640 東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル 
事業所
本社︓東京
⽀店︓名古屋
研究所︓四⽇市、筑波、東京
国内⼯場︓四⽇市、千葉、⿅島
海外拠点︓アメリカ、ハンガリー、ベルギー、タイ、ドイツ、中国、韓国、台湾 他 
事業内容
【エラストマー事業】
エラストマー事業(合成ゴム)、エマルジョン事業、機能化学品事業、合成樹脂事業
【デジタルソリューション事業】
電⼦材料事業、ディスプレイ材料事業、光学材料事業
【ライフサイエンス事業】
バイオプロセス分野、診断・研究試薬分野
上記各事業に関する研究開発、製造および販売 
設立/創立
1957年12月10日 
資本金
233億7千万円(2020年3月期実績) 
売上高
4,719億67百万円(2020年3月期実績) 
従業員数
9,050名(2020年3月時点、連結) 
募集対象
四大卒修士卒博士卒
雇用形態
正社員 
採用予定職種
【事務系】営業、事業企画・管理、購買、物流、経理、財務、人事 他
【技術系】研究開発、プロセス開発、製造技術、エンジニアリング、セールスエンジニア 他
※職種別採用は実施していません。 
採用実績
【採⽤⼈数】
2021年:技術系21名、事務系5名
2020年:技術系63名、事務系11名
2019年:技術系49名、事務系10名 
応募資格
2022年3月末までに大学・大学院を卒業・修了見込みの方
※過去に職歴がない方(アルバイトを除く)が対象となります。
※職歴のある方やポスドクなど研究員として1年以上働いている方は、対象外となりますので、人材開発部 採用担当まで別途お問い合わせください。

【技術系】化学、化学⼯学、機械、電気、情報(マテリアルズインフォマティクス)
※22卒ではバイオ系採用はありません。
【事務系】全学部全学科 
勤務地
【国内】東京、四日市、千葉、鹿島、名古屋
【海外】アメリカ、ハンガリー、ベルギー、ドイツ、タイ、中国、韓国、台湾 等 41拠点 
勤務時間
フレックスタイム制  標準労働時間7.75時間
裁量労働制:1日みなし労働時間7.75時間(研究開発のみ)、裁量労働手当有
※感染症対策として、在宅勤務と出社勤務を組み合わせたハイブリッドフレックス実施中 
給与等
【初任給】※2020年4月実績
学部卒:237,000円/月
修士了:267,000円/月
博士了:296,000円/月
※各種手当含まずの旨記載

【昇給】年1 回(4月) 
【賞与】年2 回(6 月・12 月) 
福利厚生
【制度】
各種社会保険完備、退職金制度、企業年金制度、社員持株会制度、
財形貯蓄制度、財形住宅融資制度、共済会、仕事と育児の両立支援制度(短時間勤務制度、在宅勤務制度、育児休業復職支援給付、ベビーシッター給付)他

【施設】
独身寮・社宅完備、各種スポーツ施設 他

【受動喫煙防止策の実施】
本社:原則禁煙、全事業所内禁煙(随時実施予定) 
休日休暇
完全週休2日制(土・日)、年間休日123日(2018年度実績)、
有給休暇(初年度11日・最高21日)、慶弔休暇、産前・産後休暇、介護休暇、ボランティア休暇 他 
試用期間
3か月(労働条件は同じ) 
選考スケジュール
【技術系】
推薦応募︓書類応募→WEBテスト・⼀次⾯接→最終⾯接→内々定
⾃由応募︓書類選考→グループワーク→WEBテスト・⼀次⾯接→最終⾯接→内々定
※提出書類:推薦状、プロフィール、研究概要
※学校推薦・教授推薦不問

【事務系】
書類選考→グループワーク→社員⾯談(2回)→WEBテスト・⼀次⾯接→最終⾯接→内々定

※感染状況によってはオンライン選考の可能性あり 
採用担当
JSR株式会社 人材開発部 新卒採用担当 
連絡先
[Tel] 03-6218-3522 [Mail] Jsr_jinjisr@jsr.co.jp 
応募方法
自由応募:下記応募URLよりマイページ登録をお願い致します。
推薦応募:弊社採⽤ホームページをご覧頂くか、採⽤担当までお問合せ下さい。 
対象卒業年度
年度